スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多分、実際に見たら悲しくて堪えられないだろうから。 

今朝早く、家族専用の着うたが鳴り、寝ぼけ眼で見てみれば、それは母親からで。
タイトルに「今朝が天国に行ったよ」とありました。

お正月に帰ったとき、本当にやせ細っていてショックで。
誕生日の4月まで、保たないんじゃないかと言っていて。

メールを打つのも煩わしくて、直ぐに母親の携帯電話に電話しましたが、出なかったので自宅にかけました。
電話に出た声は涙声で。
「あきちゃんが(帰って)来るまで、待っててくれたんだね」
と言われました。
それを聞いた途端、涙が止まらなくなりました。

17日に、ディズニーリゾートに行くために一度帰ったんです。
そのときにはもう、ほとんど歩けてなくて、何度となく前転しては精一杯起きあがるということを繰り返していました。
その姿が、私が見た最後の生きていたポチでした。

本日中に火葬できるか分からないものの、今日は偶然にも補講がなく、帰ることを決意しました。
吟や弁当班の人に参加できないことを伝えました。

10時頃母親から電話がきまして、姉が連絡したところ、火葬場が17時頃ということらしく、母の仕事が終わる15時半に合わせて帰ることになりました。
今、その電車の中です。

15年以上の付き合いでした。
幼い頃は怖かったものの、家族で、大好きでした。

ゆっくり、休んでね。
いっぱいいっぱい、ありがとう。






→吟
ドタキャンごめんね。
またおいでね

スポンサーサイト

コメント

全然いいよ!
気にするな!!
また行きます(o´v`o)

>吟



ぅあー、ありがとうっ(´;ω;`)
ん、今度こそギタフリ&バンブラを(笑)

いよいよその日が来ましたか。15年、長生きしたね。と言って送ってあげましょう。補講がなくなっていてよかったですね。
読んでいて、私も実家の犬のことを思い出してしまいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>BTさん



レスが遅くなり、すみませんでした。


雨に濡れるのを何より嫌がる子で、私たちが葬儀場から車に乗るまで、雨を降らせませんでした。
車に入った直後、雨が降り出しました。

最後まで家族思いの子でした。
そんな子だから、みんなに愛されていて。
新聞屋さんや郵便配達の人とも仲がよく、思い出話が尽きません。

今はまだ寂しいのですが、今度家族で写真の整理をしようと思います。
間違いなく、ずっと大好きですから。
たくさんの「ありがとう」という気持ちを込めて。



うちの犬と、仲良くしてくれたら嬉しいです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。