スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´艸`)ププッ 

3月5日。
それは、私を含め、プロジェクトメンバーには忘れられない…忘れたいのに忘れられない、本当に悔しくて、泣いた日であって。

でも、それはそのままにしておくんじゃ、悪い思い出ばっかりかな?
折角もらった、写真データを、データのままにしておくのも、何か勿体ないかな?
と思いまして。
全部を印刷すると、百枚なんて簡単に超してしまうので、一部だけ印刷することにしました。

で。
殆どの写真で、私たちは笑っていました。
楽しそうに、ピースサインを作って。
「あの頃は、こんな風になるなんてねぇ…」
とか、ちょっとしみじみ思いながら、画像を選んでいたら。

S子さんのフォルダの、とある写真を見つけました。
それは、ビジネスホテル(PR会:名古屋から直接、翌日の本戦会場:東京(始発でも間に合わないため)に向かった時)での写真で、本戦当日、つまり、3月5日の朝のものでした。

どんなものかと言うと。
私が中央で、吟とS保さんをハベらせている写真です(撲

枕を背もたれに、ベッドでくつろぐ私が、ぼそっと。
私「何か、海外映画に出てくるベッドシーンの翌朝って感じ」
吟「え?」
私「何か…、こう、ここに女の子ハベらせて…(左手を広げ、右手で人型を書いてみる)」
吟「ぷ(笑)」
私「え、分からん?」
吟「分かるww」
そんな会話の最中に、S保さんとS子さんが来て。
S保さん「…何やっとんの」
私「え、吟をハベらせてるんです」
S保さん・S子さん「は?」
私「や、何か、海外の映画とかって、こんな感じじゃないですか?(笑)」

そして最終的に、S保さんとS子さんもハベらせました(何故

特に笑えた写真は、左に吟、右にS保さん、撮影S子さんの時のです。
何故かって、私の表情が一番かったからです(爆



辛いばかりじゃなかったんだなって。
こうして仲良くなれましたし、得たものも十分あったんじゃないかなって、思いました。
(笑い話に入っちゃってますけどね/殴)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。