スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死者の冥福のために黙祷を 

臨床栄養療法学が受かっていて、激しく安堵しました。
が。
クラスが微妙です…
吟もアラジンもH田君も居ないじゃないか…orz
3組から2組になるんだから、せめて2人ずつにしてほしかったよ…
3年のクラスは、アヤやMやA子ちゃんなど、仲良い子はいっぱい居るんですが、その子達が仲良くて私が顔見知り程度の子達(俗に言う友達の友達)も同じクラスで…その子達と仲良くするのが、正直面倒です…
良い子なのは充分分かっていても。
とりあえず、代議委員とかになると面倒なので、名前だけのクラス委員になりました。
クラス委員に仕事があったのを、2~3回しか見たことがありません(笑)
ステータスにはなるから、まぁいいだろ。






…で。
タイトルですが。
今日のオリエンテーションで、春休みにあった事故の話をされました。
「黙祷をします」
亡くなった学生に、冥福を祈って。
その、ごく自然な流れに激しい抵抗を覚えてしまいました。
その学生は、自分から盛り上げるために酒を飲んだらしいです。
何で、勝手で無責任な行動に1年を潰された私が、幸せを願わなければならないの?
1度そう思ったら耐えきれなくて、違う意味で目を閉じて。
式の流れが切れたところで、退出して、泣き出してしまいました。
寒い中、助手のA川さんが付き添ってくれました。



許したつもりでした。
仕方がない。と、割り切ったつもりでした。
…多分、何年経っても許せないんじゃないかと…、改めて思いました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。