スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみじみ感じた、親のありがたみ 

前記事にも書きましたが、母親が入院中です。
どうやら、私が帰った後も少し居そうな…
折角帰ってきたのに、自炊してます。
何だか寂しい時藤です。

さて、タイトルですが。
まず母親にはいっぱい感謝してます。
それは昨日、ヒシヒシと思い知りましたし。
今日洗濯して、さらに思いましたけれども。

…で。
洗濯物をしていたら、父親の、真黒になった作業着が出てきたわけですよ。
なんか、こう…何とも言えない気持ちに包まれました。
気づいてない、というか忘れていたんだろうけれど、こうして親が働いてくれているから、私は精一杯動けるんだなぁ。と。
母は
「お父さんは全然家事しないんだから、こういう時にさせちゃいなさい。あきながやる必要ないんだからね!」
とか
「あきちゃんは(妹に比べ)要領悪いねぇ…そんなにやらなくていいのに」
とか言いますが、何だか、それじゃ全部任せきりになってしまうような気がして。
洗濯くらい、ご飯くらい、お風呂掃除くらい、私がやった方が…やらなきゃいけない気がしていました。

…本当は解題で「ヒーヒー(´A`;)」言っていますけれど(汗
やる気も起きなくてちょっと困ってますけれど。



その反面、
「この土日は、お母さんとどこか出かけたかったなぁ…」
なんて思ってます。

1日でも、1時間でも早く治ってほしいです。
必要なものとか欲しいものとかあったら、できる限り持って行くから。
がんばれ。

スポンサーサイト

コメント

お前…


しっかりしとるな(ρ_;)

  • [2010/03/27 10:37]
  • URL |
  • けーおーえぬえーてぃーえすゆー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>こなつ

やるしかないのさ。
いい天気の日に洗濯するのは苦痛じゃないから、全然構わないし。

親ってのは凄いんだねぇ、本当に。
・・・この年で親になったという情報を2~3人聞いてるけど、よくやるなぁ。としか思えんわ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。