スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅伝 

今年で、実は駅伝について書くのは3回目だったりします(過去2回は過去ヴォイスです)

朝起きたら、2区でした。
あれ、順天堂大が見当たらない…?
母に聞くところ、1区で19位だとか。
おっと~…?
去年の優勝チーム、大丈夫でしょうか?
思いつつ見続けまして。

中央大の上野選手は、2、3位を争ってました。
去年のごぼう抜きを見たので、今年も注目してたんです。
上野選手は、4年生なので駅伝も今年で終わりですね。
お疲れ様でした。

驚いたのは学連選抜。
…言ってしまうと、毎年学連選抜はシードに入らなかったじゃないですか。
それが今年は4位。
いやぁ、驚きました。
まさかまさかの結果でした。


で。
5区で12位まで順位を上げた順天堂大の小野裕幸選手。
凄い、頑張ってました。
これなら、復路は一斉スタートから逃れられるんじゃないかと思いました。
そうして見ていて。
早稲田大の駒野亮太選手がゴール。
駒野選手も途中から凄かったですからね。
さすが5区経験者。
そして次々とゴールする選手たち。
10位を過ぎて…あれ?
順天堂大が見当たらないんです。
どうしたの?
更にゴールし続け、画面が切り替わって、そこにいたのは、フラフラになった順天堂大の小野選手。
何度も何度も、転ぶ度に必死で立ち上がり、走り続けました。
でも、オーバーペースだったんでしょう。
ついに立ち上がれなくなってしまいました。
そして、赤い旗を挙げられ、残り500mでまさかの棄権。
勝ちたい。と、残りたい。という、その気持ちだけで走り続けた小野選手。
凄まじい精神ですよね。
本当に感動しました。

小野選手は3年生ですし、「また来年があるよ」って、きっと誰かに言われるのだと思います。
でも、そういうものじゃありませんよね。
襷を繋げないって、選手にとってどのくらい辛いことなんでしょう?
それは、実際走らない私には分からないことだけれど。
でも簡単に「来年があるよ」で済ませられることではないと思います。
それでも、所詮傍観者な私は、来年は頑張って欲しいと思ってしまうんですが、ね(^_^;)

復路は、順天堂大はオープン参加になるそうですね。
記録は残らないけれど。
渡す襷は、自分たちのものではないだろうけれど。
一生懸命走りきって貰いたいと思います。



…駅伝話題は、(3回とも)順天堂大ばかりです(^皿^;)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。