スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで本気? 

全部本気。
嘘じゃないよ。

でも。

どうしても…。




アタシは臆病で卑劣。
「好きだよ」なんて言葉を、言ってもいいの?












「好き」が「独占欲」にまみれてる。
あの子が大切だってことには変わりないし、笑ってて欲しいと思う。
思う、のに…。
でも現実は、あの子が居なくてもアタシは生きていけてしまう。
居ない中で、当たり前のように生活が出来てしまう。



どこまで本気か分からないけど、あの子のことを好きだと言った子がいた。
聞いた瞬間、嫌だと思った。
あの子と、言った子が付き合うなんて、冗談じゃない。
あの子はアタシのモノ。
なんて言うつもり、ないはずなのに、間違いなく見え隠れしている物の名前は「独占欲」。


穢いな、私は。
でも、好きだよ?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。