スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了! 

テスト終了です。
クラス会も終了…てかハルを迎えに行くため帰りましたが。
いや、私自身そんなに長くいるつもりなかったんで。
だって明日はライヴ…!!

基本クラス会は、順調でした。
でもまぁ、一応時間を追って。

テスト終了後、直ぐに写真を撮ろうって話になってて。
…凄い。
笑って写れました。
や、真面目に集合写真はトラウマだったんで。
それが、かなり嬉しかったです('艸`*)
そして、何人かがカメラを頼んだのですが、みんな写ってなかったそうで(笑
いや、私のデジカメはフラッシュが光ったのですが、他のは全然光らなくていいのかなぁ?と思っていたんですがね。
私のをみんなに現像して配りました。
とはいえ、やり方が分からなかったので任せましたけど。
「データを見られるのはなぁ…なんかヤバいのあったかな?」と考えたところで思い出したもの。
ああ。
ラットを解剖したときに撮った写真がそのままだ(爆
一応「ごめん、解剖の時のデータ残ってるけど気にせんで」と言って置きカメラを渡しました。

私はと言えば、哉戍と蒼と竹柏さんとMちゃんで買い出し組に回って、買い物したのですが。
きっと傍から見たら可笑しな集団だっただろうな。
そりゃあ、ね?
分量が半端ないし?(笑
それでも30人近くの食糧が1万ちょいでしたからね。
まぁ、アルコールは先生がほとんど買ってくれたおかげって言うのもありますが。
それにしても大量でした。
…携帯をシザーケースに入れておいたのに、全っ然気付かなくてギンと哉戍にメチャメチャ迷惑をかけました…。
ご、ごめんなさい(´Д`;;)

で、いろいろ足りなさそうだったので買い足しに、蒼ともう一度ユーストアへ。
ここでちょっと…まぁ、あったことは「続きを読む」で。
蒼、付き合ってくれて本当ありがとね!

てかアルコールなんて飲むつもりは更々なかったのに、乾杯の音頭に乗って飲んでしまいましたよ。
いやいや、予想外です。
でも徐々に強くなってる気がして嬉しいです。
アセロラは、結構美味しかったように思います。
カシスをオレンジやらソーダやらで割って飲みました。
うん、ここら辺は美味しかったです。
でも何を思ったか、クラスの人がカシスを焼酎で割りまして。
…うぇ~…orz(大ダメージ

相変わらず、というか何というか。
徹底的に弄られました…orz
いや、基本的に墓穴掘ってるとは思いますよ?
でも流石にないわー。
酷い~(ノД`)
くそぅ、いつか卒業してやる!!!
…散々みんなに「無理だろ」と言われたがorz
まぁ、弄られるの、別に嫌だと思ったことはないですけどね。
楽しいので。
…断じて!
断じてマゾじゃありませんからね!!!(誰も言ってないのに

そしてみんなに鎖骨やら内股やらを触られました。
え、何これ。
セクハラ?(゚д゚)
…人に鎖骨触られるのってむず痒くありません?
あと、首の筋とか耳(たぶ・裏)とか顎とか。
…ええ。
大学のオフ友達、みんな触るんですよね(^ω^)
私のそんなの触って、何が楽しいんだ…。







兎にも角にも、何だかんだで楽しかった1年でした。
いいクラスでした。
実はクラス替えは、ここ最近から行われたもので、かつ提案者が担任だったことに大ブーイングでしたが(爆

…私→ギン→哉戍と学籍番号が続いているので、もう3人一緒のクラスになれる気がしません。
くそっ…!なんてこった。
あとは…「仲良し達から外れて1人だけ」は避けたいですね…。
まぁ、1人なら1人で、「存在感の薄~いクラスメイト」レベルを保ちつつ、学年が変わるのを待つのでしょうけれど。

でも、折角仲良くなれたのだから、まだまだ同じように付き合い続けたいです。
講義がギッチリかつクラス単位の行動が主なので、殆ど会えませんが…
かと言って別に、2度とみんなと会うことができないわけじゃありませんし!

私信:大学のオフ友
→大好きだー!ってことで、クラス違っても、まだまだ付き合ってやってください。偶にお昼一緒に食ってやってください。


そして先生から素敵な提案が。
「4月5日にもやろう」
その時にはもうクラスが分かるので、クラス替えで分かれちゃった子たちとたくさん話して、また同じクラスになれた子たちには「これからも宜しく」と伝えましょうかね。
















そういやあ、この携帯…ブログのコメント通知(コメレス時)のメールは届かない癖に、哉戍のメールはちゃんと受信してくれました。
何これ(笑
でも…受信できるってことは…動作不良ではない?
まぁ、構いませんけどね。
コメレスのメールくらい届かなくとも。
友達とか大事な人のメールさえちゃんと受信してくれれば。















えっと、何を思ったか「欲しいものある?」の提案に、「ケーキ」とか「アイス」とか。
おいおい。
アイスはま~だ分かるとして…ケーキはないでしょ。
いや、金銭的には余裕はありましたけど。
でもさ?
30個のケーキを、自転車で2人で運べると思うの?
てか好み分かんないんだけど?
真面目に「…は?」と、『何言ってんの、この子…』的な気持ちを込めて言ってしまいました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。