スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所詮「私」か「私じゃない」かだ 

ハル、BTさんすみません!
明日でバイトが、とりあえず一息つくので…!
コメ返事はもう少し待ってやって下さい…orz










えっと。
所詮人は自分と自分以外なんだと、そして失礼な事をしていたなと思いました。
ある人の評価は、第三者には聞かない方がいい。
聞くなら客観的な物事のみにしなくちゃ。
だって第三者は関係ないから。
第三者の主観が入ることで、フェアじゃなくなるから。

やっぱり初対面の人に会うのって、話すのって、緊張するじゃないですか。
で、ついつい聞いちゃうんですよね。
「どんな人?」って。
これはいけない事だと思いました。
だって第三者がある人を「嫌い」と言うだけで、私にとってある人は既にマイナスじゃないですか。
向こうはゼロの状態なのに、勝手にマイナス評価を付けて会うのって、酷いじゃないですか。
失礼じゃないですか。

第三者の「あの人性格悪い」なんて評価なんか、特にですよね。
明らかに主観じゃないですか。
私と合う性格かもしれないじゃないですか。
なのに性格が悪いって一言で片付けるのなんか、間違ってません?
鵜呑みにしちゃいけませんよね。

第三者は結局は第三者で、私じゃないんですよ。

みんなが口を揃えて言う「最悪」だって、私には「普通」かもしれませんよね。
勿論逆もまた然り。
みんなが口を揃えて言う「最高」は、私には「最低」かもしれません。

合うか合わないかは、「私が」決めなきゃ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。