スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な人を傷つけた 

原因は私の不用意な一言。

あんなに真剣に怒った彼を見たのは初めてで、怖くて、自分の失言を思い知った。
「別れたくない」
「好き」
って、私ばっか一方的な気がしてた。
関係がみんなに知れたら、別れなきゃいけないから、堂々と付き合えなくて。
彼も私を
「好き」
だって信じきれてなかった。

「束縛していいから」
そうは言うけど、彼の友達関係にまで干渉したくない。
そう言えば彼は、
「何、俺らの関係って。付き合ってんでしょ?異性の中で特別なんでしょ?」
と言った。
そうだって分かってる。
そりゃあ彼が女の子にばっか優しいなら
「止めて」
って言えるけど、同性全員を敵視するようなことはしたくない。
「重い」
って思われたくない。

「別れたくない」
って、泣きたくなって、でも泣きたくなかった。
泣いたって何も変わらないし、彼が、大事な話をしているときに元カノが泣いているのを見て、苛ついてたのを知ってるから。






好き
別れたくないよ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。