スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日1日、目が腫れぼったかった 

…こんばんは。
更にご心配を…おかけして(汗

授業中、先生に
「時藤さん…顔が疲れてるけど大丈夫?」
と言われました。
そんなに、ボロボロだったのかな?
…多分、お弁当開発が忙しかったからだ。
先生もその理由で、納得してましたし。

「平気」だとか、「大丈夫」だとか、聞かれて口にはするけれど、「実際はどうか?」と聞かれれば、「本当に平気、大丈夫」だなんて、口が裂けても言えません。
全然平気じゃないです。
全然大丈夫じゃないです。
ただ、昨日よりはマシになっただけ。

「忘れたい」なんて思いません。
「平気になれる日が、くればいいな」とは思うけど。
結局今の段階じゃまだ、未練は残ってるから。
「手を放したくなかった」っていう、思いが消えないから。

あと1回だけ、最後のデートをしてきます。
最後に、恋人らしく。
「これからも仲良く続けるため」じゃなくて、「恋人という関係を終えるため」に。

…そりゃ、正直に言えば、これからも仲良く出来ればいいとは思います。
でもそれは、友達より大きくてはダメなんです。
「友達以上恋人未満」なんて、そんな関係になったらダメ。
だから「仲がいい」という関係に戻れたとしても、それは「バイト仲間」というくくりを抜けだしたらいけないんです。
とか言いつつ、私がまだ吹っ切れそうにないですけど。
幸か不幸か…バイトの時間が違うので、多分暫く会うことはないですが。
彼が12-18で入れてた22日。
運命か偶然か知りませんが、私は休みです。



そうして暫くしてふとまた会ったら、バイトの先輩に戻っていることを願って。






顔見て泣いたりとか、絶対したくないなー(苦笑
いや、泣かない。
人前じゃ泣きません。

スポンサーサイト

コメント

こんな詩で…

 あきなさん、こんばんは。
 ちょっと気になる詩を見かけたのでいただいてきました。


 みんな、探してる。

 心の安らぐ場所。
 ときめく場所。
 居たい場所。
 わくわくする場所。

 それは、たぶん、与えられるものじゃなくて、
 お互いに引き出しあうもの。
 そんな人と出会えたら、
 それは、
 大切な奇跡。

 そして、その場所は
 遠くにあるんじゃない。

 いつも、自分のそばにある。
 それを見つけ出す力がないと、
 何ひとつ見つけることはできないだろうな。


 あきなさんの安らぎの場所は、まだまだ近くにあるはずですよね。励ましの言葉になるかどうかはわかりませんが、こんな言葉も。


 悲しみを探し出したらきりがない、
 でも、奇跡のようなことを探し出したら、
 これも、いっぱいある。
 幸せを見つけてるから、悲しみもある。
 だから、
 悲しみばかり、拾わないで。
 幸せになってください。


 ひとつの縁で幸せを知り、ひとつの別れで悲しみを知った。でも悲しみのまま終わりじゃないですよね。

 すいません、なんか勝手なことをつらつらと。気に入らなかったら消してください。失礼しました…。

>Jasonさん



ありがとうございます。
そうですよね、身近な小さな幸せをひとつずつ見つけられたのなら、それは凄く幸せなことなんですよね。
もっとゆっくり、回りを見て歩いてみようかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。