スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客観的な正しさと、主観的な間違い 

私は正しいことをしました。
客観的な、第三者の立場から見たら、誰もが正しいと言うと思います。

…でも。
後悔してます。

正しいことをしたのにどうしてこんなに後悔しなきゃいけないんですか?
正しいことじゃないんですか?

きっと、「正しいこと=最善」ではないと思います。
「正しいこと≒最善」であるだけで。
「間違ったこと=最善」にはなりません。
だから本当の答えは「間違ってないこと=最善」なんだと思います。

どちらでもない曖昧な道を選ぶべきでした。
…もう遅いですけど。
今更言えないですけど。



今でもまだ、忘れられない。
でも言えない。
私から切り出したことだったから。
そんな都合のいいこと出来ない。


…もしかしてこの考えも「正しいこと」?
じゃああの人に気持ちを伝えるのはアリなのかな?…なんて。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。