スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタ切れ 

そんな感じがヒシヒシとする今日この頃。
…いや、10月からですね。

ネタ切れ、というか、打っている時間がないというか。
レポートで学校が忙しかったり、コンビニ弁当開発で、お互い意見をぶつけあうこともありますし、ケン君とも一緒に居ますし。
そんな訳で、私の自由時間って、実はかなり短いんじゃないかと。

ケン君とは、朝と晩(学校終わってから23時くらいまで)ほぼ毎日会ってます。
でも同棲ってわけではありません。
つか、同棲なんかする気ありませんけど。
意味が分かりません。

そんなに一緒に居るなら同棲したって…ってわけにもいきませんし、先ほども書きましたが、同棲する気なんかありません。
向こうも学生、しかも未成年ですし。
…何より、何だかんだで私が自己中心的な人間だからなんでしょう。
今だって、学校の為(授業やらコンビニ弁当開発やらレポートやら)に、1日の活動時間のほとんどを費やしてます。
ケン君を待たせまくってます。
申し訳なく思いますが、正直、悪いとは思っていません。
だってそれが、私が今しなきゃいけないことですから。

私がしたいことは、買い物したり、遊んだり、ケン君と一緒に居たり、ゆっくり寝たり。
でも、実際しなきゃいけないことは、知識を増やすことだったり、単位を取ることだったり、卒業することだったりで。
それを優先するには、したい事を我慢しなきゃいけない訳じゃないですか。
したいことばかりをしていった先に見えるものなんて、プラスであるわけがないんですよ。



自分がすべきこと、ちゃんと見つめられないのなら、ちゃんと教えてもらえばいいだけのことです。



あとは、自分が「そういう立場に立ったら」と考えてみることも大事だと思いました。
親に紹介できないような人と付き合う気はありませんし、人に言えないような関係を持つ気もありません(もうコリゴリ/ぁ)。
隠さなきゃいけない付き合いなんて、プラスなわけがないんです。
全く必要なかった。なんてことは言いませんが、辛い思いをしたのは事実です。

…、さらに欲を言えば。
自分がしたことに対して、胸を張れるようになりたいです。
まぁ、「面倒だから」で授業をサボったことが、ないとは言いませんが(笑
例えばバイトだって、よりによってゲーセンなんかでバイトする必要はないんですよ、私なら。
寧ろ調理関係に行けばよかったんです。
それでも。
このゲーセンでのバイトは、胸を張って「やってよかった」と言えます。
最初は時給に惹かれただけですよ、正直(笑
でも、お客さんと接して、バイトさんたちと接して、いろんな関わりを持って。
いろいろな人と接することができるようになりましたし、言葉に気を付けるようになりました。
作業としては、ひとつひとつを丁寧に、確実にこなすようになりました。
当たり前のことを「当たり前だ」とちゃんと言える行動が、自信をもってできます。

私の目標としては、病院ではなく企業やドラッグストアで働きたいので、人目についても問題なく、聞かれたら多くの知識を説明できるような臨機応変さが必要なんです。

幅広い年齢層のお客さんが居る場所でしかできない経験なんじゃないかな?と思います。


















こう考えると、私…いつ愛想を尽かされても仕方のないような生活してないか…?∑(´言`;)
学校から帰ってくるのが18時過ぎるときとか、夕ご飯作らせちゃってますし…orz
一緒に居るにも関わらず、レポートをガリガリやっているときとかありますし…orz

…そういうの、丸く包んで、一緒に居てくれるケン君だから、今の生活は成り立っているんでしょうけれど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。